運営者情報

管理人の紹介

はじめまして、宅食さんです。
低糖食品まとめ「低糖図鑑」の作成主です!

得意分野はヘルシー食品&介護食。食事ノイローゼを克服し、宅配弁当を食べて暮らしている宅食大好き夫婦です。

低糖食品をみつけてみんなに教えるのがマイブーム。手先が少しだけ器用で、工作したり人を驚かせるのも好き。

低糖図鑑はこちら

宅食さんってどんな人?

お年寄りの聖地「巣鴨」で 訪問介護の実務経験をもつ福祉マンです。

ケアマネージャーや看護師と連携しながら今まで500名以上の高齢者の在宅生活をサポートしてきました。

仕事でも、私生活でも頼りにしている「宅配弁当サービス」。あちこちの宅配弁当を取り寄せては、比較情報を発信している宅食研究家です。

高齢者の介護

福祉施設やケアマネの人脈が豊富です。

「おぉ!これはいいぞ!」と思ったらとことん研究し尽くすオタクタイプで、人に教えることが大好きです。

情報交流が好きなのでクックパッド、Twitterでも、宅配弁当の食レポや低糖質関連のことをつぶやきます。

今はフリーランスで、スマホ1台でご依頼をいただきフットワーク軽めに生きています。

授業の様子

福祉・医療系の短大に出張授業も依頼されます

所有資格

  • 社会福祉主事任用
  • 介護福祉士実務者研修課程修了
  • 住環境コーディネーター2級 etc
学生時代に社会福祉士をめざして16の専門科目を履修しました

参加費無料の宅配弁当の試食会

当サイトの主催で、月に1度少人数で冷凍宅配弁当の試食会をひらいています。

試食OKなお弁当の種類

  • 制限食コース(低糖質・塩分控えめ)
  • 介護食コース(ペースト・とろみ)

食の悩みを相談されやすい福祉関係者の方を対象に、今まで自分で買って食べる機会がなかった制限食、介護食(ペースト・とろみ食)を試食していただきます。

試食しながら情報交換を行い、宅配弁当を利用する選択を身近に感じていただける機会づくりをします。

宅配弁当の試食会
弁当会社さんのご協力もあり、無料で6~8社程度の弁当を食べ比べできます

試食用弁当を提供する

※新型コロナウィルスの影響のため、現在は不定期です。

宅配弁当ランキング&レビューについて

実際に食べて「本当によかった」「これならオススメできる」と厳選した宅食サービスだけを紹介しています。

ランキング評価をつける際は、良いも悪いも正直にありのままを書きます。例えば、お弁当の色を編集したり加工した写真も使用しません。

当サイトの「紹介ポリシー」はつぎのとおりです。

みん宅の五つ星ランキング理念

  • 感動級の宅食サービスだけを紹介する
  • カンタンに選べる
  • 信頼できるサービスのみを推薦する
  • いち消費者としてリアルな声を届ける
  • 末永く付き合える安心感を保証できる

あなたが宅配弁当選びに失敗しないように、「おすすめする理由」と「根拠」をもって評価をしていきます。五つ星宅食ランキングは、リアル宅食ユーザーの僕たちが中心になって選考しているので、少しでも参考になればうれしいです。

宅配弁当サービス選びに込めた想い

宅食サービスを継続利用している僕だからこそ『知識』と『経験』のフィルターをとおして、あなたの宅食サービス選びのお役に立てるよう心を込めて記事を書いています。

宅食をはじめて利用する人にもかゆいところに手が届くように、写真や動画を入れつつ丁寧にガイドしていきます。

宅配弁当との出会い

宅配弁当との出会いは13年以上前のことです。僕が新人ヘルパーだった頃に担当した利用者さんのお宅でした。80代のおばぁちゃんで、家族のいない平日のお昼ごはんに冷凍宅配弁当を利用していました。

どうやら宅配弁当とご縁があるみたいよ

当サイトで伝えたいこと

僕が伝えたいことは「選択すれば、未来は変わる」ということです。

ほんの少し前の僕たちは、好きなものを好きなだけ食べ家でゴロゴロしながらスマホいじりをして過ごす大学生カップルのような生活でした。

その結果、愛妻の健康だった体に異変が。心配性な性格の彼女は、病気発覚のショックと糖質を摂取することへの極度の不安から、成分を気にするがあまりノイローゼに。ついに「白米」まで怖がるようになり…もともと細身だった彼女が、37kgまで痩せてしまいました。最初はコレステロールの高さを指摘されただけだったのに、無理な糖質制限の反動で身も心もボロッボロ。

「何なら安心して食べられるんだ…」

そんな中、ふとヘルパー時代に利用していた病院食を取り寄せることができる宅食サービスのことを思い出したんです。

献立やカロリー計算やを考えるだけでストレスに感じてしまう状況を変えるために、二人で話し合って夕飯は宅食サービスを利用するようになりました。

宅配弁当の交換ノート

僕と妻は、今でも毎日別部屋で夕飯を食べる代わりに、交換ノートで感想を書き留めています。ノートには「明日は焼き魚が食べたい」とか「このメニューはリピりたい」とか宅配弁当をとおしてコミュニケーションをとっています。宅配弁当を定期購入するようになってから思わぬ形で、前向きに食に向き合えるように変化していきました。

うれしいことに、このサイトを見て「宅配弁当について熱心ですね」と、言われることが増えてきました。

Twitterにも「興味が出る」など嬉しい声もチラホラいただきます。

フォロワーさんから

僕たち夫婦が宅食サービスや低糖質食品に支えてもらっているからこそ、文字に気持ちが宿るんだと思っています。

サイト内で紹介している宅配弁当のレビュー記事や、宅食サービス比較表も、いつかこのページに辿り着くであろう同じ悩みをもったあなたの役に立てるように作った記事です。

もしよければtwitterで「#宅食さん」をつけてブログの感想ツイートをいただけるとうれしいです。

さいごに

宅配弁当で糖質との付き合いをしっかり考えるようになってから、一度はあきらめかけた「スイーツの仕事」も少しずつ再開できるまでになりました。宅配弁当のおかげでモヤモヤした不安の霧がはれ、未来を変えることができたように感じています。宅配弁当は、決して安い出費ではありません。人間の食費はバカにできません。でも、もしあなたが食事の悩みで疲れているのなら、5日間だけでも弁当を食べてみてください。必ず未来を変えるきっかけになってくれるはずです。

あなたも、今の状況を変えたいと思うなら、ぜひ僕のあとに続いてくださいね。毎日の景色が変わりますよ。

僕たち夫婦も、弁当生活を今も続けながら、休日はヘルシースイーツ作りを二人で楽しんでいますよ。

「Sweets Community」一般社団法人日本スイーツ協会 会報誌

得意な宅配弁当の種類

  • 低糖質弁当
  • 栄養バランス重視の弁当
  • 介護食(ケア食)

宅食さん
最後まで読んでくださってありがとうございました! あなたの食生活が豊かになりますように。